身分違いの恋はやっぱり泣けますね@「女王の花」

久しぶりにマンガ読んで泣きました。

これすごい好きだ。
女王の花」ってタイトルの少女マンガ。


今回はレンタルしました。
でも許されるのなら、本棚に並べたい作品です。
(転勤族であまり本が持てないのですよ。)


なんとも切ない身分違いの恋

簡単にいうと、お姫様と奴隷が身分違いの恋をしてしまうお話。

でも、そこに少しキングダム的な要素が入ってくるんです。
国と国の争い。

舞台は中国っぽい感じなので。


恋愛だけじゃなくて、それも楽しみのひとつ。
男の人も読みやすいと思う。

続きが気になってしょうがない

ストーリーの運び方・まとめ方がすごく上手。
続きが気になって、どんどんページをめくってしまうんです!

レンタルするならぜひ一気読みを。
私はまず前半7巻まで借りて、次の週に最終巻までと分けました。

もう、めっちゃ気になる。

明日からGWですし、15巻分まとめて借りちゃってください。
その方がいいですよ。

まとめ

好きなキャラも多くて、楽しかったなぁ(*^^*)
青徹と薄星の絡みとかね~。

曾の人達も結構好き。
あの体育会系のノリww


ギャグとシリアスが絶妙です。
最終巻では思わず涙が流れました。

甘い少女マンガに飽きた人はぜひ。


こちらで少しだけ試し読みが出来ますよ。
女王の花 | 書籍 | 小学館